特色

カテゴリー

その他

概要

実質的に日本を含むアジアパシフィック諸国の株式に投資し、積極的な運用を行う。株式の銘柄選択にあたっては、シュローダー・グループのアナリストによる定性評価におけるESG(環境・社会・ガバナンス)の観点を加味し、持続的に利益の成長が期待されると判断する企業に投資する。実質的外貨建て資産については、原則として為替ヘッジを行わない。ファミリーファンド方式で運用。6月決算。

この銘柄を見ている人は以下の銘柄も見ています

この銘柄と類似した投資信託

銘柄名リターン

銘柄情報を探す