株主優待に戻る

企業からのコメント

代表取締役社長 林 宗治
「Speed & Change」をスローガンに掲げ、時代のニーズに対応
代表取締役社長林 宗治

 当社グループは、1983年にパソコンショップ「ソフトクリエイト」の運営を目的に事業をスタートし、以来時代の変化を見据え、パソコンショップの多店舗展開から、システムインテグレーション事業、さらにはソフトウェアプロダクトメーカーへと、社会のニーズやトレンドをいち早く察知し、新サービスを次々と投入し、多角的な事業展開を推進してまいりました。
 これまでのノウハウを活かして開発されたECサイト構築パッケージ『ecbeing』は1,300サイトを超える導入実績、国内通販サイト構築実績12年連続シェア1位を獲得しております。更に企業の特性に合わせたECサイトを実現するためのカスタマイズやデータセンターでのホスティングサービス提供に加え、売れるためのプロモーションサービス支援や付加価値を高めるためのクラウドサービスを提供しています。
 また、企業内の情報システム部門に対して、セキュリティサービス・インフラ構築をはじめ、当社グループが開発した3つのソフトウェアプロダクト『X-point』、『AgileWorks』、『L2Blocker』の販売のほか、当社独自のクラウドサービスである『SCクラウド』など、ITに関する総合的なサービスを提供しています。さらなる成長を目指すため、人材の確保・育成、販売体制の強化と知名度の向上、ソフトウェアの製品機能強化に注力してまいります。
 当社グループは、“IT戦略のベストパートナー”であり続けるため、「Speed & Change」をコーポレートスローガンに掲げ、これからも時代のニーズに対応した業態へと変化し続けてまいります。

12年連続シェアNo.1の『ecbeing』

 ECサイト構築パッケージ『ecbeing』は、1999年販売開始以来、多くのお客様の声を反映しながら成長してまいりました。日々導入されるお客様が拡大し、2019年度において1,300サイトを超える導入実績、国内通販サイト構築実績12年連続シェア1位を獲得しています。コロナ禍の影響などによりECサイト市場全体が拡大する傾向にあり、特に生活必需品である健康・美容関連品、食料品・飲料、娯楽系のサービス販売(主にコンテンツ)は市場拡大がさらに期待されます。ECサイト業界は、今後「より事業拡大が進むサイト」と「停滞するサイト」に分かれ、競争環境の激化が顕著になると予想されます。そのような環境下においてECサイトの支持者ひいてはファンを増やし定着していくことが重要であり、当社グループとしてはそのようなECサイトづくりを、上流の設計から下流であるサイト開設後の運営までワンストップで支援してまいります。

株主の皆様への利益還元を積極的に実施

 当社は、経営基盤の強化、財務体質の強化及び将来の事業拡大のために内部留保の充実を図るとともに、株主様への利益配分を重要な経営課題の一つとして位置づけています。2022年3月期の年間1株当たり配当金予想は30円とし、また2021年6月には上限20万株、5億円の自社株買いを決定しました。さらに、充実した株主優待制度も実施しています。当社は、これからも株主の皆様への利益還元について積極的に取り組んでまいります。

株主優待トップ

他の株主優待を探す

優待内容など

この銘柄を見ている人は以下の銘柄も見ています

やさしい投資のはじめかた