追加

太陽化学(株)

2902(名証2部)

更新

掲示板

返信

No.3597 それにしても、次の決算も見もの…

2021/10/16 19:35 投稿者:tos*****

それにしても、次の決算も見ものですなぁ。1Qは円安による原料上昇を、海外売上増と効率化が上回り増益となったが、2Qはさらに円安が進み、燃料高まできてる。凌げるかのぅ。もっと海外売上増加して、円高メリット銘柄から円安派に転身して欲しいですのぅ。

返信

No.3596 個人的には海外インデックス系に…

2021/10/16 19:27 投稿者:tos*****

個人的には海外インデックス系に投資するなら、ETFより投資信託の方が好きかな。売買して差益とりにいくスタイルならETFの方が有利だが、長期保有なら配当再投資できる投資信託の方が有利(ETFはほとんど配当あり)。信託報酬は最近はETFも投資信託もどっちもどっちで極めて無視できるぐらい低いんで変わらん。手数料はもちろん無料。
私は夫婦の2名義で楽天カード決済、ニッセイ外国株式インデックスファンドに計10万円/月積立やって、1%ポイントゲット&楽天SPUで楽しんでるよ。そちらは利益追求のためでなく、円資産に対するリスクヘッジ目的でね。もちろん、株式市場全体が割高な状況が続いてうんざりも...[続きを見る]

返信

No.3595 rkaさんからアドバイスをいた…

2021/10/15 17:58 投稿者:BK

rkaさんからアドバイスをいただけるとは光栄ですね。
Sp500のgafa寄与度の話は僕も知っております。

アメリカ株なんかも純資産割れなくはないけど、
日本ほどいびつではありませんね。
僕のメイン持ち株のひとつに4464があるのですが、
ここはキャッシュリッチ増益株なんですが、
こういう株はアメリカにはないのだろうと思います。

グレアム流の割安株が僕好みなんですが、、英語もできないし困った。
Etfがどうにも好きになれないしね。
[続きを見る]

返信

No.3594 外国株を買うのは厄介ですが、S…

2021/10/15 17:45 投稿者:rka*****

外国株を買うのは厄介ですが、S&P500のETFなんかは東証に上場されてますし、日本株と同様に売買できて便利です。特にCode1557の”SPDR S&P500 ETF”なんか国際的ですし、純資産規模が40兆円を超え、東証の出来高も10億円/日くらい有りますので取引し易いですね。
但し、S&P500は割高感がありますね。S&P500はTOPIXと似た時価総額型なんですが、一部の銘柄(GAFAM)のによって指数が嵩上げされ過ぎています。GAFAMを除けば日本株と似たような騰落率かも。
ともあれ、S&P500 ETFは割高感がありますので今買うの...[続きを見る]

返信

No.3593 円安が懸念されてるんですかね …

2021/10/14 19:45 投稿者:甦るタヌキ

円安が懸念されてるんですかね
決算まではこんな感じでしょうか

返信

No.3592 言うの遅れてしまいましたが、総…

2021/10/13 23:49 投稿者:rka*****

言うの遅れてしまいましたが、総選挙のアノマニーってのがあって、過去16回にわたって、解散前営業日と 選挙前営業日の日経平均はプラスになってます。

1969年 2,251円 2,348円 4.3%
1972年 4,540円 4,862円 7.1%
1979年 6,426円 6,569円 2.2%
1980年 6,733円 6,814円 1.2%
1983年 9,341円 9,531円 2.0%
1986年 16,671円 17,598円 5.6%
1990年 37,378円 37,...[続きを見る]

返信

No.3591 過去の金融財政政策に関してです…

2021/10/13 22:53 投稿者:rka*****

過去の金融財政政策に関してですが、判断は難しいですね。特にバブルに対する評価って。今から振り返れば、早めに金融引き締めが必要だったんでしょうが、当時を振り返ると、プラザ合意(85年)による円高不況、海外への製造業移転等々、条件的にはかなり深刻な状態のはずが、逆に積極財政、過剰流動性もあって資産価値の高騰で好景気になっちゃったんですよね。

おかしくなったのは総理経験者であり大蔵省出身の宮澤喜一が大蔵大臣を務めた1998年-2001年頃からでは?金利低下もありましたけど、財政赤字に対する大蔵官僚の抵抗が弱まってしまったようです。宮澤喜一って抵抗するにはあまりにも大物す...[続きを見る]

返信

No.3590 おっと、返信書いていましたら、…

2021/10/13 21:00 投稿者:BK

おっと、返信書いていましたら、新たに投稿されていましたね。

>アリの一穴から思わぬ展開になるかも。

この一点だけは、rka氏の話に強く同意せざるおえないです。
ここまで追い詰められる前に対応してほしかったです。

1998年頃から日銀と政府の政策ミスを指摘する声はあったと思います。
当時であれば政策ミスを改めるのにリスクは全くありませんでした。

でも、今の政策ミスをこれ以上続けるといよいよ本格的に所得水準が
中進国レベルまで落ち込...[続きを見る]

返信

No.3589 間違い(※1)があったので訂正…

2021/10/13 20:59 投稿者:BK

間違い(※1)があったので訂正

>インフレにより政府負債は大戦中でさえ押さえられていたんですが、
>現代日本はそうはいかず破綻寸前状態ですね。

あなたの提示した論理だと、
なおのことデフレ脱却するまで
インフレ2%目標目処にして財政出動することが合理的と
言うことになってしまいますよ。

前の投稿でも指摘しましたが、
今回もあなた自身の文章で僕の主張を補強してしまっているじゃないですか。


[続きを見る]

返信

No.3588 rka氏が言う日銀官僚が優秀と…

2021/10/13 20:55 投稿者:BK

rka氏が言う日銀官僚が優秀と言うのは、
中原信之元審議員も認めていましたね。

その一方で、
彼らは自分達の無謬性を信じて疑わない。
政策ミスをしても、全く認めようとしない。もちろん責任もとらない。
まるで、(226事件を起こした)青年将校のようだと中原さんは評していましたね。

類似の話は山本幸三議員なんかもおっしゃっていました。
ここら辺の話は2000年のゼロ金利解除のエピソードでたくさん出てきます。

返信

No.3585 ともあれ、長い年月をかけて、騙…

2021/10/13 20:18 投稿者:rka*****

ともあれ、長い年月をかけて、騙しだましでもそれなりに安定的な仕組みを作り上げてきたんですよね。これを作り上げるのって正に日銀を含む日本の官僚機構の優秀さであり世界に誇れるかも。セットするのって並外れた英知の結晶とでも言うべきかも。
でも、採りうる政策手段ってどんどん狭まって来ているようですし、そろそろ限界に近そうですし、アリの一穴から思わぬ展開になるかも。いつまで踏みとどまれんでしょうかね。急傾斜の坂に座っているようなもんで、チョット滑り出すと加速度的に転げ落ちるんでは。

これだけ国債を積み上げ、これだけ紙幣をバラまいても、インフレの兆しさえないって...[続きを見る]

返信

No.3584 インフレターゲットの財務省・日…

2021/10/13 19:40 投稿者:rka*****

インフレターゲットの財務省・日銀の本当の思惑って何なんでしょうかね?欧米と日本って状況が異なりますから、日本のって一般論とは異なるかも。
勘ぐると、「金利<インフレ率」によって、第二次大戦中の様に実質政府債務を軽減化しようとの魂胆かもね。

第二次大戦中の国債発行って乱発したんですが、名目GDPに対する比率は低く抑えられてたんですね。理由は簡単でインフレのお陰です。
   名目GDP億円 国債発行残億円 比率 (物価指数)
37年 234 128 54.7%
39年 331 229 69....[続きを見る]

返信

No.3583 あと、548への返信してもらえ…

2021/10/13 13:56 投稿者:BK

あと、548への返信してもらえると参考になります
rka氏ほどの頭のよい人がどう考えているのか知りたいです。

返信

No.3582 rkaさん、 僕はあなたの分…

2021/10/13 13:55 投稿者:BK

rkaさん、
僕はあなたの分析力含め敬意をはらっているつもりです。
念のため伝えたいんですが、感情的にならないようにしましょう。
僕も気を付けます。

ただ、どこがナンセンスなのかは、もう少し具体的指摘していただけると
返しやすいです。

僕の言いたかったのは、インフレというのは政策対応で
コントロールできるということです。
インタゲ2%という目標値にあわせて金融財政政策を増減させる政策に
なぜ反対なんでしょうか?もし賛成であれば、僕は異論あ...[続きを見る]

返信

No.3581 失礼 ところで;ー 「…

2021/10/13 12:10 投稿者:rka*****

失礼

ところで;ー
「戦後のハイパーインフレですが、生産設備が壊滅、輸送船舶も大幅に沈没し、残った資本財も粗悪な代替資材や船舶に置き換わっていたわけでさらに、働き盛りの生産人口に大きなダメージがあったなかでの話です。」

ってなことを仰ってますけど、これって根拠あるんですか?経済理論的にはナンセンスでは?

例えば、ドイツも日本と同様な状況だったと思いますけど、インフレ率は戦時中、および戦後においてもイギリスやアメリカに比べ安定してたんじゃなかったでしたっけ?

物価...[続きを見る]

返信

No.3580 あと、理由を明示せず文章の冒頭…

2021/10/12 23:21 投稿者:BK

あと、理由を明示せず文章の冒頭に「??」はやめていただきたかったです。
あなたの意図が全く理解できないです。

返答の投稿を見ると理解いただいているようですし、
どこが「??」なのかは書くべきだと思いますね。

返信

No.3578 ごめんなさい。太陽化学の話題と…

2021/10/12 23:17 投稿者:BK

ごめんなさい。太陽化学の話題とそれすぎてしまいました。
過去を振り返った一部の投稿は意味も薄いので削除しました。

最後にrka氏に、3点聞きたいのですか、
1 インタゲには反対なんですか?
2 過去の財政金融政策は全面的に正しかったとお考えでしょうか?
3 2を正しくなかったと回答される場合、もっと引き締めるべきでしたか?それとも緩和すべきでしたか?

後学のためにお考えを知りたいと思っています。
無理であれば結構です。太陽化学に関係のない話ですいません。

返信

No.3576 あと、 >この10年で、日銀…

2021/10/12 22:34 投稿者:BK

あと、
>この10年で、日銀券の増発が38兆円(+48%)の増加に留まっているのは幸いですね。
僕は全く逆だと思います。
理由は既に述べたとおりですが、
このような中途半端な政策な政策対応を取り続けた結果、
デフレスパイラルが継続して、どんどん状況が悪化し続けています。

中原提案時代は、2000年代でした。
もっとさかのぼれば、橋本増税をせず財政拡大と金融緩和を組み合わせていれば、
日本のGDPは、もっと大きく、
その上、
・氷河期世代など...[続きを見る]

返信

No.3574 丁寧な投稿に感謝します。 …

2021/10/12 22:23 投稿者:BK

丁寧な投稿に感謝します。


「そろそろ限度かも。」
などというのは財務省が良く言うセリフですが、
それは印象操作だと思っています。


なぜならば、財政ファイナンスを続けていけば、
必ずどこかでインフレになるからです。
現在の日本は、デフレです。少し金利が上がってもディスインフレ状態な訳で、
今の状態で引き締めに入るのは間違いだと思います。

繰り返しですが、インタゲであれば、
2%を超えたら引き締...[続きを見る]

返信

No.3573 ?? 日銀は単に借金して…

2021/10/12 21:57 投稿者:rka*****

??

日銀は単に借金して国債を購入してますから、そういう意味では日銀の借金も政府の借金では。それに、日銀にとって通貨発行ってのは理論的には一種の債務なんですよね。

日銀の借金推移
02/09末 763,875億円 (日銀券発行残高 597,294億円、硬貨41,787億円、当座預金127,794億円)
11/09末 1,180,269億円(日銀券発行残高 788,829億円、硬貨45,035億円、当座預金346,405億円)
21/09末 6,634,869億円(日銀券発行残高1,167,8...[続きを見る]

投稿