日本株ニュース

第一生命など-保険株が高い 主要外国債の利回り上昇を好感

 第一生命ホールディングス<8750>、東京海上ホールディングス<8766>、T&Dホールディングス<8795>など保険株が高い。4日の欧州中央銀行(ECB)理事会において追加金融緩和が決定した。これにより独国債や米国債などが売られ、利回りが上昇したことを好感しているもよう。

 今回の欧州追加緩和によって、4日の債券市場ではドイツ長期国債の利回りは-0.32%(前日比0.04%上昇)、米長期国債は0.83%(同0.08%上昇)で終了した。主要債券利回りの上昇から、国債への投資額が大きい保険会社の収益回復を期待し、買いが入っているようだ。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧