市況・概況ニュース

日経平均は80円安、業種別値下がり率上位は精密、医薬品、サービスなど

 5日午前10時時点の日経平均株価は前日比80円62銭安の2万2615円12銭。朝方は、利益確定売りが先行した。直近4日続伸(合計817円85銭高)で短期的な過熱感が強く、前場早々に一時2万2563円56銭(前日比132円18銭安)まで下落した。4日の欧州株式が安く、米国株式が高安まちまちだったことも手控え要因となった。その後下げ渋ったが、買い気は鈍く、さえない展開となっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり759、値下がり1283。東証業種別株価指数では全33業種中、19業種が下落している。値下がり率上位業種は、精密、医薬品、サービスなど。値上がり率上位業種は、空運、鉄鋼、保険など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・藤久 <9966>
・ランド <8918>
・ビーロット <3452>
・スミダ <6817>
・Nフィールド <6077>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・ITM <2148>
・GMOクラ <3788>
・システムソフ <7527>
・Wスコープ <6619>
・レナウン <3606> (整理)

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧