経済総合ニュース

米FB、「国家支配メディア」にラベル=大統領選への影響警戒

 【シリコンバレー時事】インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブック(FB)は4日、国家の支配下にあると判断したメディアに対するラベル表示を始めると発表した。ロイター通信によると、当初は中国の国営新華社通信やロシア、イランなどのメディアが対象になるとみられる。11月の米大統領選に向けて外国による情報操作への注意を促す狙い。
 米国では来週中に投稿への表示を開始し、夏にこうしたメディアからの広告も停止する。国家の支配下にあるかどうかの判断は、資本構成や収入源のほか、編集権の独立性などを考慮して決定。ラベルを表示されたメディアが異議を申し立てることもできる。 

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧