市況・概況ニュース

4日の東京外国為替市場=ドル・円、2カ月ぶり109円台乗せ

 4日の東京外国為替市場でドル・円は、およそ2カ月ぶりに1ドル=109円台に乗せた。

 前日の良好な米経済指標を背景に米景気回復期待が高まり、米株高やドル高・円安が進んだ流れを受け継ぎ、きょうドル・円は東京株式市場寄り付き前に一時109円台を付けたが、日経平均株価が朝寄り高から上げ幅を縮めるのを受けやや下押し。仲値決済に向けて国内輸出企業からのドル売り・円買いも出て、一時108円78銭まで値を下げた。その後は、もみ合いが続いたが、午後に入り、マイナス圏に沈んだ日経平均が再びプラス転換するとともにドルの買い戻しが入り、ドル・円は一時109円10銭まで上値を伸ばした。

 15時現在、109円04銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧