市況・概況ニュース

マザーズ指数続落、メルカリなど売られる=新興市場・4日

 マザーズ指数が続落。上値の重さが意識され、利益確定売りが先行した。ただ、主力級銘柄は高安まちまちで、下値を売り込む動きは限定的だった。メルカリ <4385> 、メドレー <4480> 、サーバーワークス <4434> などが安く、FRONTEO <2158> 、オンコリスバイオファーマ <4588> は高い。インパクトホールディングス <6067> 、フリー <4478> 、イグニス <3689> も売られた。ジャスダックではウチダエスコ <4699> 、ズーム <6694> が高い。

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧