FXニュース

豪ドル円 当面76.00円OP意識した動きか

 豪ドル円は現水準付近にまとまった売買のオーダーが乏しく、動きが抑えられにくい状態が続いていた。しかし、76.00円に観測されるオプション(OP)もあるためか、昨日はそのやや手前にある75.80円の小さめ売りオーダーの目前で上昇が抑えられた。
 足もとの豪ドル上昇の一因は豪企業の買収案件に関連したフローが一因ともいわれており、今後の材料次第だが、当面は76円OPを意識した動きとなりやすいだろう。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧