市況・概況ニュース

アジア株市況-上海株は小幅に5日続伸 過度な米中対立懸念の後退で

 アジア株は総じて堅調。上海総合指数は小幅に5日続伸した。きのうまで4日続伸し利益確定売りが重しとなったが、中国国有企業が米国産大豆を購入したと伝わり、過度な米中対立懸念の後退が好感された。また韓国総合指数は大幅に4日続伸。政府が第3次補正予算案を編成し、景気持ち直しへの期待が高まった。3%近く上昇し、2100ポイント台を回復した。


ハンセン
 24325.62 +329.68(+1.37%)
レッドチップ
 3852.48 +30.99(+0.81%)
上海総合
 2923.37 +1.97(+0.06%)
台湾加権
 11320.16 +192.23(+1.72%)
韓国総合
 2147 +59.81(+2.86%)
ムンバイSENSEX(取引中)*
 34298.65 +473.12(+1.39%)
タイ SET
 休場
ジャカルタ総合(取引中)
 4941.01 +93.5(+1.92%)
マレーシアFBM KLCI(取引中)
 1540.57 +32.88(+2.18%)
フィリピン総合
 6245.65 +220.48(+3.65%)
シンガポールST(取引中)*
 2691.38 +79.75(+3.05%)
ベトナムVN
 881.17 +6.37(+0.72%)

17時25分現在
*は15分遅れ

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧