日本株ニュース

旭化成、米子会社が一般市場向けAEDを発売

 旭化成 <3407> は3日、米子会社ZOLL Medical Corporation(マサチューセッツ州、ZOLL社)が、一般市場向けのAED(自動体外式除細動器)である「ZOLL AED 3」の米国内での販売を開始したと発表した。

 「ZOLL AED 3」は、進化した胸骨圧迫ヘルプ機能と、ボタンひとつで切り替え可能な小児モードを搭載し、成人および小児に兼用できる除細動電極パッドを備えたAED。38言語に対応しており、すでに米国以外でグローバルに販売されているが、FDA(米食品医薬品局)の承認を取得し、同国でも販売が開始された。

 3日の終値は、前日比15.3円高の893.2円。

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧