日本株ニュース

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月3日発表分)

オンコリス <日足> 「株探」多機能チャートより オンコリス <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■燦キャピタルマネージメント <2134> [JQ]
REBGLO社が企画・開発し、フォーアールエナジー社が日産自動車から二次利用のために回収した電気自動車「日産リーフ」の再生バッテリーを活用した可搬型蓄電池「どこでも denchi」及びその他蓄電池などの製品の製造・販売事業に関する覚書を締結。

■FRONTEO <2158> [東証M]
共和薬品と認知症診断を支援するAIを活用した新規医療機器の開発・販売で提携。

■いちご <2337>
太陽光発電所の5月発電量は前年同月比9.9%増。

■クシム <2345> [東証2]
ネクスグループ <6634> [JQ]とAIエンジンの開発分野で提携強化。

■ティーライフ <3172>
8-4月期(3Q累計)経常が67%増益で着地・2-4月期も2.4倍増益。

■PR TIMES <3922>
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」利用企業が4万社を突破。

■オンコリスバイオファーマ <4588> [東証M]
がんウイルス療法テロメライシンについて、米国食品医薬品局(FDA)から食道がんに対するオーファンドラッグ(希少疾患治療薬)指定の通知を受領。

■ヘリオス <4593> [東証M]
遺伝子編集技術を用いて作成したHLA型に関わりなく免疫拒絶リスクを抑える次世代iPS細胞「ユニバーサルドナーセル」の研究株が完成。眼科領域、次世代がん免疫細胞、臓器原基などへの活用を目指す。

■ウチダエスコ <4699> [JQ]
8-4月期(3Q累計)経常は2.8倍増益・通期計画を超過。

■スカラ <4845>
ミャンマーで遠隔医療サービスを展開するMyanCareに出資。

■大同信号 <6743> [東証2]
前期経常は8%減益も上振れ着地・1-3月期(4Q)経常は27%増益、今期業績は非開示。

■内田洋行 <8057>
今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■日本社宅サービス <8945>
株主優待制度を拡充。現行は100株以上を1年以上保有する株主に一律1000円分のクオカードを贈呈しているが、新制度では保有株数200株以上の区分を追加し、クオカード2000円分を贈呈する。

■スカパーJSATホールディングス <9412>
前期経常を4%上方修正。

■藤久 <9966>
今期経常を一転黒字に上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■ITbookホールディングス <1447> [東証M]
前期経常を61%下方修正、未定だった配当は無配継続。

■ワールド <3612> (訂正)
国内小売事業の5月既存店売上高は前年同月比71.8%減。

■RVH <6786> [東証2]
20年3月末から株主優待制度を廃止。

■ハイデイ日高 <7611>
5月既存店売上高は前年同月比52.0%減。

■アルプス物流 <9055> [東証2]
非開示だった今期経常は20%減益、未定だった配当は20円実施。

■ギフト <9279> [東証M]
5月既存店売上高は前年同月比9.9%減。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■アークランドサービスホールディングス <3085>
5月既存店売上高は前年同月比2.3%減も、全店売上高は同4.5%増とプラスに転じた。

※6月3日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2020年6月3日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧