経済総合ニュース

【ゲーム株概況(6/3)】大手証券が投資判断「Buy」継続のバンナムHDが買われる DLEは連日のS高 カヤックは利益確定売りに押される

6月3日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸となり、前日比288.15円高の2万2613.76円で取引を終えた。米国でトランプ大統領が経済支援策の検討を始めたと報じられたことで米国市場が上昇し、国内市場にもその流れが波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコム <3793> やAiming <3911> 、アカツキ <3932> などが買われた。また、大手ゲーム株では、バンダイナムコHD <7832> の強さが目立った。バンナムHDは、野村証券が目標株価こそ7900円から7700円に引き下げたものの、投資判断「Buy」を継続したことが市場からポジティブに受け止められているようだ。

また、DLE <3686> は連日のストップ高となり、300円台を回復した。

半面、カヤック <3904> は利益確定の売り物に押され、enish <3667> やボルテージ <3639> 、gumi <3903> なども売られた。

サイバーエージェント <4751> やコロプラ <3668> 、グリー <3632> など主力株の一角もさえない。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧