FXニュース

ロンドンFIXにかけドル円は買い加速 108.65円近辺まで上げ幅拡大=NY為替

 日本時間0時のロンドンフィキシングにかけてドル円は買いが加速しており、108.65円近辺まで上げ幅を拡大している。NY時間に入って突如、ドル円に買いが強まり、ストップを巻き込んで一気に108円台半ばに上昇している。ドル自体は軟調な展開が続く中、円安の動きがドル円を押し上げているようだ。ユーロ円やポンド円も上昇。

 米株式市場はきょうも堅調な動きを見せており、ダウ平均は200ドル超の上げ幅となっている。上値では利益確定売りの動きも出ているようだが、下値では経済再開を期待した押し目買いの動きが強いようだ。IT・ハイテク株には利益確定売りも見られ、ナスダックは上値が重い。

 円売りを誘発する特段の材料は見当たらない。機関投資家の大口の円売りが入った可能性もありそうだ。もし、そうであれば、日本時間0時のロンドンフィキシングにかけての動きが注目される。

 ドル円はきょうの上げで200日線を上回って来ている。ドル買いのフォローがない中で、どこまで上値を追えるか、明日以降の動きが注目される。まずはロンドンフィキシング通過後の動きに注目。

USD/JPY 108.59 EUR/JPY 121.54
GBP/JPY 136.41 AUD/JPY 74.76

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧