経済総合ニュース

ボーイング、737MAXの生産再開-株価上昇

(ブルームバーグ): 米ボーイングは27日、4カ月間停止していた737MAXの生産を再開したことを明らかにした。

発表資料によると、同社の従業員は品質向上と生産の効率化に集中しており、生産は低調なペースで再開された。737MAXは2件の墜落事故で346人が死亡後、2019年3月に運航禁止措置が講じられており、規制当局による解除の時期が不透明だとして、同社は今年1月にシアトル工場の生産を停止していた。

規制当局による承認時期については依然論議されているが、ボーイングはMAXの7-9月(第3四半期)の運航再開を目指していると説明していた。  ボーイング株は時間外取引で一時2.1%上昇し152.60ドルを付けた。

原題:Boeing Restarts 737 Max Factory in Step to Grounded Jet’s Return(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧