市況・概況ニュース

NY概況-ダウ553ドル高と大幅続伸 2カ月半ぶりに25000ドルを上回って終了

 米株は続伸。全米で経済活動が段階的に再開され景気回復期待が高まるなか、米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長が新型コロナウィルスの感染の第2波を避けられるかもしれないと発言したことも投資家心理の改善につながった。新型肺炎のパンデミックで大きく売られた金融や資本財などの景気敏感株の上昇が続いた一方、アマゾン・ドット・コムなどstay-at-home銘柄は上値の重い展開となった。ダウ平均は553.16ドル高(+2.21%)の25548.27ドルと大幅続伸。終値で3月10日以来2カ月半ぶりに25000ドルを上回った。S&P500は1.48%高の3036.13ポイントと3日続伸し、終値ベースで3月5日以来の3000ポイントを回復し、長期トレンドラインの200日移動平均線も明確に上回って終了した。一方、ハイテク株主体のナスダック総合は 0.77%高と相対的に小幅な上昇にとどまった。


※各種データは取得時の値です。

DOW
25548.27 +553.16 (+2.21%)
NASDAQ
9412.36 +72.14 (+0.77%)
S&P500
3036.13 +44.36 (+1.48%)
SOX
1847.31 +26.8 (+1.47%)
CME225(ドル建て)
21655 +365
CME225(円建て)
21640 +150
WTI
32.04 -2.31 (-6.72%)
ドル円
107.72 +0.2
ユーロ円
118.57 +0.51
米10年債利回り(%)
0.6867 -0.011
米2年債利回り(%)
0.1838 +0.006
VIX
27.62 -0.39

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧