市況・概況ニュース

NY市場動向

ニューヨーク市場終値
NYDOW : 25548.27 (+553.16)
NASDAQ : 9412.36 (+72.14)
CME225 : 21640 (+150(大証比))

27日のNY市場は上昇。ダウ平均は553.16ドル高の25548.27ドル、ナスダックは72.14ポイント高の9412.36ポイントで取引を終了した。全米で経済活動の再開に伴い景気回復への楽観的な見方が広がり、上昇して寄り付いた。JPモルガン(JPM)のダイモンCEOが、比較的速やかな回復の可能性に言及したことも期待を強めた。ハイテクなど、パンデミックが追い風となった銘柄を売り、航空関連や金融、バリュー株などに投資資金が回帰する動きも目立ったが、引けにかけては上げ幅を一段と拡大する展開となった。セクター別では、銀行や耐久消費財・アパレルが大きく上昇。一方で、メディア・娯楽の上昇は限定的となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比150円高の21640円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、富士通<6702>、オムロン<6645>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル107.72円換算)で全般堅調。《FA》

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧