日本株ニュース

【決算速報】ワキタ、前期経常が上振れ着地・今期は1%増益へ

 ワキタ <8125> が4月10日大引け後(15:30)に決算を発表。20年2月期の連結経常利益は前の期比8.0%減の60.2億円になったが、従来予想の51億円を上回って着地。21年2月期は前期比1.2%増の61億円に伸びる見通しとなった。5期連続増収になる。

 同時に、今期の年間配当は前期の記念配当3円を落とし、普通配当30円にする方針とした。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比13.0%増の15.1億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の7.3%→7.1%とほぼ横ばいだった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

ワキタとよく比較される銘柄:ユアサ商 <8074> 、マルカ <7594> 、ラサ商事 <3023> 、南陽 <7417> 、神栄 <3004>

 ※この記事は企業が公開した数値データを基に作成しています。投資に際しては下記の【決算短信.pdf】をご確認いただきますようお願いします。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧