FXニュース

ドル円 108.70-80円レンジにストップ売り集積中、下押し局面で動意が不安定になる可能性も

 ドル円は、NY序盤に108.80円台へいったん弱含んだが、そのやや下108.70-80円レンジにストップロスの売りが集積し始めているもよう。米株が上昇幅を縮小した場合などに、ドル円も連れ安となった際の動意を不安定にする可能性があるため注意したい。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧