FXニュース

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 オセアニア通貨、全面高

 6日のニューヨーク外国為替市場でオセアニア通貨が全面高の展開。ダウ平均が1000ドル超上昇するなど、アジア・欧州に続き米株式相場も堅調に推移したことでリスクオンの動きが強まり、豪ドルやNZドルは幅広い銘柄に対して買われた。対ドルでは0.6106米ドル、0.5964米ドル、対円では66.60円、65.04円までそれぞれ上昇した。

 ドル円は小高い。24時時点では109.11円と22時時点(109.04円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。米株高を支えに109.10円台まで上昇したが、対オセアニア通貨でドル安が進んだため、スピードは緩やか。

 ユーロドルはさえない。24時時点では1.0784ドルと22時時点(1.0792ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。引き続きユーロクロスの下落に押される形で一時1.0769ドルと先週末安値の1.0773ドルを下抜けた。一巡後は1.08ドル台を回復する場面があったが、戻りは鈍かった。

 ユーロ円は戻りは限定。24時時点では117.68円と22時時点(117.67円)と比べて1銭程度のユーロ高水準だった。株価上昇を支えとして118円手前まで持ち直したが、その他ユーロクロスの下げに上値を抑えられている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.33円 - 109.38円
ユーロドル:1.0769ドル - 1.0836ドル
ユーロ円:117.17円 - 118.31円

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧