FXニュース

ダウ平均は反発 大型景気対策や無制限緩和でひとまず投資家心理は一服=米国株前半

NY株式30日(NY時間11:51)
ダウ平均   22059.24(+422.46 +1.87%)
ナスダック   7702.24(+199.86 +2.56%)
CME日経平均先物 19195(大証終比:+395 +2.09%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反発。一時、戻り売りから下げに転じたものの、プラス圏に戻す展開となっている。先週末には米国での感染者数が急増し、中国当局が発表している数値を上回ったことから、ネガティブな雰囲気が広がったが、先週成立した2.2兆ドル規模の大型経済対策や、FRBの無制限の緩和姿勢打ち出したことが、経済的な打撃がどの程度なのか、投資家に評価し直す機会を与えているようだ。

 ただ、原油が20ドルを一時下回ったことや、新型ウイルス感染は依然として拡大が続いており、トランプ大統領も4月中旬に正常に戻すという目標を取り下げている。警戒感は根強いものの、ひとまず投資家心理は一服しているといった状況。

 IT・ハイテク株が上げを先導しているほか、薬品株や小売り株が堅調。原油は一時20ドルを下回ったものの、エネルギー株も比較的しっかり。一方、ボーイングを含む航空関連の下げが目立つ。

ダウ採用銘柄
J&J 131.47(+8.31 +6.57%)
P&G 112.35(+2.18 +2.03%)
ダウ・インク 28.86(+0.30 +1.01%)
ボーイング 149.22(-12.78 -7.08%) 
キャタピラー  110.21(+4.77 +4.32%) 
ユナイテッド  99.25(+2.10 +2.01%) 
ビザ 163.23(+1.67 +0.99%) 
ナイキ 84.88(+1.65 +1.96%)
ウォルグリーン 45.07(+1.12 +2.45%) 
3M 134.94(+1.70 +1.25%) 
エクソンモビル  37.87(+0.92 +2.37%) 
シェブロン 72.49(+3.71 +4.86%) 
コカコーラ 44.50(+1.69 +3.82%) 
ディズニー 96.97(+0.57 +0.54%) 
マクドナルド 168.40(+4.39 +2.62%) 
ウォルマート 113.04(+3.46 +3.15%)
ホームデポ 193.96(+3.41 +1.75%)
JPモルガン 93.28(+2.15 +2.19%)
トラベラーズ  98.14(-1.81 -1.83%)
ゴールドマン  158.31(-0.04 -0.02%)
アメックス 89.56(+0.83 +0.89%) 
ユナイテッドヘルス 249.60(+7.15 +2.80%)
IBM 111.82(+3.79 +3.36%)
アップル  252.68(+4.94 +1.91%)
ベライゾン 53.82(+1.05 +1.96%)
マイクロソフト  158.98(+9.28 +5.94%)
インテル 55.71(+3.34 +6.01%)
ファイザー 31.72(+0.82 +2.58%)
メルク 75.66(+3.93 +5.34%)
シスコシステムズ 40.15(+1.33 +3.28%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧