FXニュース

NY株見通し-上値の重い展開か 経済指標は3月消費者信頼感指数など

 今晩のNY市場は上値の重い展開か。昨日はジョンソン・エンド・ジョンソンなど複数の会社が新型コロナウイルスのワクチンや治療薬の臨床試験を開始する発表したことや、感染収束後の景気回復期待などで主要3指数がそろって大幅に上昇した。投資家の不安心理を示すVIX指数が11営業日ぶりに50台に低下するなど、センチメントも改善した。今晩は、四半期末、月末となるが、目新しい材料もなく、前日の大幅高の反動などから上値の重い展開か。ダウ平均は先週2桁高となったものの、昨日時点で月初から12.13%安となっており、2008年10月の14.06%安以来の大幅安で3月の取引を終えそうだ。
 今晩の米経済指標は1月S&Pケースシラー住宅価格指数、3月シカゴ地区購買部協会景気指数、3月消費者信頼感指数など。企業決算は寄り前にマコーミック、コナグラ・ブランズが発表予定。(執筆:3月31日、14:00)

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧