雑誌・コラムニュース

「グローバルWiFi」のビジョン(9416)、株主優待を変更するも、優待利回り17.9%を維持! 送迎サービス「Pro Drivers」は廃止も、無料オプションを拡充!

ビジョンはWi-Fiレンタル事業や、ウェブマーケティング支援事業などを手掛ける企業。 ビジョンはWi-Fiレンタル事業や、ウェブマーケティング支援事業などを手掛ける企業。

 Wi-Fiレンタル事業などを手掛ける株式会社ビジョンが、株主優待を一部変更することを、2020年3月27日の15時に発表した。

ビジョンの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じてWi-Fiルーターレンタルサービス『グローバルWiFi』および国内送迎サービス『Pro Drivers』の利用券を贈呈」というのものだった。

今後は「Pro Drivers」の利用が廃止になるほか、「グローバルWiFi」利用時に無料でつけられるオプション内容などが一部変更される。

「Pro Drivers」の利用が廃止になる理由は、ビジョンが同サービスの事業を譲渡したため、とのことだ。

 今後は、国内外でモバイルインターネット通信が行えるWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」利用券のみが贈呈されることになる。海外用のルーターをレンタルする場合、利用券を用いると、全合計金額ではなく、通信料からの値引きが受けられる。また、申込時に通常発生する受渡手数料500円(税抜)が無料になる。

 なお、これまで海外用のルーターレンタル時には、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を無料でオプションとして付けることができたが、今後は「ili」に加えて、ウェアラブル翻訳デバイス「POCKETALK S(ポケトークS)」とアクションカメラ「GoPro(ゴープロ)HERO8」も無料オプションとして付けることができる。

 国内用のルーターをレンタルする場合も同じく、通信料からの値引きが受けられ、受渡手数料も無料になる。

 ビジョンの株主優待の基準日は6月末と12月末だが、今回の変更は「2020年4月1日より適用」とされている。

●ビジョンの株主優待制度の変更前と変更後
  (変更前)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末
100株以上
200株未満
「グローバル WiFi」および「Pro Drivers」の利用券
3000円分×2枚
200株以上
「グローバル WiFi」および「Pro Drivers」の利用券
3000円分×3枚
  12月末
100株以上
300株未満
「グローバル WiFi」および「Pro Drivers」の利用券
3000円分×2枚
300株以上
「グローバル WiFi」および「Pro Drivers」の利用券
3000円分×3枚

  (変更後)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  6月末
100株以上
200株未満
「グローバル WiFi」利用券3000円分×2枚
200株以上
「グローバル WiFi」利用券3000円分×3枚
  12月末
100株以上
300株未満
「グローバル WiFi」利用券3000円分×2枚
300株以上
「グローバル WiFi」利用券3000円分×3枚

●ビジョンの株主優待利回りは? 
ビジョンの2020年3月27日時点の株価(終値)は670円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※今回の変更による利回りの変動はない。株主優待は年2回、受け取るものとする)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×670円=6万7000円
優待品:自社サービス利用券1万2000円相当
優待利回り=1万2000円÷6万7000円×100=17.91%

(200株保有の場合)
投資金額:200株×670円=13万4000円
優待品:自社サービス利用券1万5000円相当
優待利回り=1万5000円÷13万4000円×100=11.19%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×670円=20万1000円
優待品:自社サービス利用券1万8000円相当
優待利回り=1万8000円÷20万1000円×100=8.95%

 ビジョンの株主優待は「自社サービス利用券」だが、今回の変更で送迎サービス「Pro Drivers」に利用できなくなった。この結果、利用できるサービスは「Wi-Fiレンタル」に絞られたわけだが、無料オプションの内容が以前より充実したので、そこまで魅力が損なわれたとは考えづらい。株主優待利回りが100株保有時で17.91%と非常に高いので、旅行によく行く人なら保有を検討するといいだろう。ただし、事業内容が新型コロナウイルスの感染拡大に大きな影響を受けるので、投資する際には要注意。

ビジョンは東京都新宿区に本社を置き、Webマーケティング支援やWi-Fiルーターレンタルなどを手掛ける企業。2月12日に発表した2020年12月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高14.9%増、営業利益20.4%増、経常利益19.2%増、当期純利益20.1%増となっているが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う渡航制限などの影響で、業績の下押しが懸念される。

 ■ビジョン

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 情報・通信業
 9416
 東証1部
 6月末・12月末
株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 670円
 100株
 6万7000円
 ―
 【ビジョンの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

※株価などのデータは2020年3月27日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧