経済総合ニュース

中国で「解雇補償」に関する検索増加-新型ウイルスが不安招く

(ブルームバーグ): 新型コロナウイルスの感染拡大が事業停止や減収を招いている中国で、雇用について心配する人々が増えている。

インターネット検索エンジンで中国最大手の百度(バイドゥ)がまとめたデータによると、同社サイト上で「解雇補償の基準」に関する検索が1月から増え始め、2011年以来の高水準となっている。ウイルス感染を受けた隔離措置が初めて実施されてから数週間を経た今でも多くの業種で生産が滞っており、雇用悪化に対する国民の懸念を浮き彫りにしている。

不安の高まりは広東省や上海市、北京市など中国東部で特に顕著だ。中国西部に位置する四川省と新型ウイルス感染拡大が始まった湖北省でも、住民らが雇用削減に対する補償についての情報を求めていることを百度のデータは示している。

原題:Chinese Searches for ‘Layoff Compensation’ at Highest Since 2011(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧