雑誌・コラムニュース

「5万円台」以下で買える“業績がいいのに割安”な2銘柄を紹介! 業績の上方修正の可能性も高い「いちご」、国土強靭化で成長が期待できる「ウエスコHD」に注目

写真:ザイ・オンライン 写真:ザイ・オンライン

 好業績なのに株価が“割安”で、注目すべき「5万円株」は、いちご(2337)とウエスコホールディングス(6091)! 

 発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の大特集は、「いつでも!  誰でも!  儲かる【5万円株】87」!  この特集では、今が買い時の「5万円株」をランキング形式で紹介するほか、アナリストが名前を挙げた「5万円株」の注目企業4社の社長インタビューを掲載。さらに、「高成長」「割安」などの条件に当てはまる、これから注目度がアップしそうな「5万円株」も多数紹介しているので、少額で投資を始めてみたい株初心者や、分散投資の候補銘柄を探している人は必見だ! 

 今回は特集の中から、アナリストなどのプロが選んだ、“実力と比べて株価が割安”な「5万円株」を2銘柄紹介。投資先を選ぶ参考にしてほしい! 

今期の業績予想の上振れも期待できる「いちご(2337)」や、
国土強靭化のテーマ株でもある「ウエスコHD(6091)」に注目
 ダイヤモンド・ザイ4月号の大特集「いつでも!  誰でも!  儲かる【5万円株】87」では、株価が割安ながら、業績もよい「5万円株」を紹介している。具体的には、「利益と比較して、割安かどうかを測るPERが14倍以下であること(※日経平均株価のPER水準である14倍を基準とした)」「純資産と比較して、割安かどうかがわかるPBRが1倍以下であること」「今期に増収増益を見込んでいること」を条件として選定した。

 誌面では、これらの条件を満たす割安な「5万円株」を5銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄を抜粋してみよう(※銘柄選定はアナリストなど専門家13名が担当。株価などのデータは2020年2月5日時点)。

 まずは、不動産の再生事業やJリートの運用を手掛けるいちご(2337)だ。

 いちごは老朽化した建物を修繕・改修して再販売する不動産の再生事業、Jリートの運用、クリーンエネルギーの3本柱で事業を展開している。「心築(しんちく)」と呼ぶ中古不動産の再生事業は、再生した物件を売却するほか、運用するリートに譲渡することで収益を確保。クリーンエネルギー事業では全国40カ所以上で太陽光発電所を運営し、「いちごグリーンインフラ投資法人(9282)」というインフラファンドとして展開している。

「不動産の売却が引き続き好調で、2020年2月期の第3四半期決算は、売上高が前年同期比34%増、営業利益も21%増で市場予想を上回った。第3四半期時点で経常利益の進捗率は99.4%で、今期計画の大幅上ブレへの期待が高い」と、フィスコの小林大純さんは話す。

 経済ジャーナリストの和島英樹さんも、「市況に影響されることが少なく、2021年2月期も増益が想定される」と分析している。なお、2020年2月期の配当は、前期と同じ水準を計画しているが、長期でみると増加傾向で、配当利回りも1.64%(2020年2月5日時点)と、まずまずの水準だ。
【※関連記事はこちら! 】
⇒いちご(2337)、Jリーグのチケットが抽選でもらえる株主優待を新設!  いちごオフィス、いちごホテル、いちごグリーンインフラも同様の投資主優待を実施! 

 続いては、「国土強靭化」の関連銘柄であるウエスコホールディングス(6091)。

 ウエスコホールディングスは総合建設コンサルタントで、公的機関からの受注が多く、足元は防災関連を中心に、好調に推移している。「防災関連は今後もニーズが高まると予想され、安定成長が期待できる。実質無借金の財務も魅力」(クォンツ・リサーチの西村公佑さん)。

 東証2部の銘柄で、やや地味な印象の株ではあるが、ひとたび注目を浴びれば大化けの可能性は高いだろう。

少額で買える「5万円株」の注目銘柄と儲けの極意を紹介! 
ダイヤモンド・ザイ4月号をチェック! 
 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の大特集「いつでも!  誰でも!  儲かる【5万円株】87」から、実力はあるのに株価が割安な「5万円株」を2銘柄紹介した。ダイヤモンド・ザイ4月号では、ほかにも高成長に期待の「5万円株」をたっぷり取り上げているので、誌面も併せてチェックしてほしい! 

 そのほかにも、ダイヤモンド・ザイ4月号は「つみたてNISAとiDeCoだけ! 【じぶん年金】計画」「最新決算&アナリスト予想でわかった来期も絶好調な株28」「毎月分配型投信100本の本当の利回り」「米国株の配当の税金を取り戻せ」「就職氷河期世代をいま支援するワケ」「定年退職までのロードマップ~再雇用の『嘱託』ってどうよ~」など、お得な情報が盛りだくさん! 

 また、別冊付録は、2020年3月号に続いて超有名イラストレーター・金子ナンペイさんが登場する「株の買い方ガイド」!  株を買うときの基本ルールや、注文方法の種類など、初心者がつまずきがちなポイントをわかりやすく解説しているので、株初心者なら必見だ! 

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧