日本株ニュース

堀場製が急落、通期業績が計画未達

 堀場製作所 <6856> が急落。14日引け後の決算発表で、19年12月期の連結業績が計画未達となったことが嫌気された様子。株価は前週末比400円安の6910円まで値を下げている。

 19年12月期は、売上高2002億4100万円(前期比4.9%減)、営業利益209億1600万円(同27.5%減)。「自動車計測システム機器」は、アジア、欧州における販売増で増収にはなったが、販売地域構成の変化などに伴う利益率の低下、研究開発費の増加などにより営業利益は64憶5400万円(同16.2%減)。「半導体システム」も半導体メーカーの設備投資の調整による日本、アジアを中心とした販売減により営業増益は107億2700万円(同37.1%減)。連結営業利益は従来予想を20億8400万円下回った。続く20年12月期は「自動車計測システム機器」、および「半導体システム」にそれぞれ増収・増益を見込み、予想売上高2150億円(前期比7.4%増)、営業増益250億円(同19.5%増)としたが、株価への反応は限定的だった。

 午後2時2分現在の株価は230円安の7080円。

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧