FXニュース

カナダ買い一服、CPIと卸売売上高が予想下回り=NY為替

カナダ買い一服、CPIと卸売売上高が予想下回り=NY為替

 カナダ経済指標発表前のカナダドル買いの動きは一服している。ドルカナダは一時1.3050台へと下げ渋り。カナダ円は84.20台へと反落している。12月消費者物価指数の伸びは2.2%と事前予想2.3%を下回り、前回と同様の水準にとどまった。11月の卸売売上高は前月比-1.2%と事前予想-0.4%を大きく下回った。このあとは、カナダ中銀の政策金利発表が予定されている。

USD/CAD 1.3048 CAD/JPY 84.28

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧