FXニュース

【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)

序盤、ドル円は買いが先行し110円12銭付近まで上昇したものの、NYダウの下落や米債利回りの低下が重石となり109円90銭付近まで値を崩した。クロス円もユーロ円が122円37銭付近から121円97銭付近まで、ポンド円が143円97銭付近から143円41銭付近まで反落したほか、豪ドル円は75円35銭付近まで売られるなど円買いが優勢。また、ユーロドルも本日高値となる1.1117付近から1.1095付近まで軟化している。0時39分現在、ドル円109.949-951、ユーロ円121.998-002、ユーロドル1.10957-960で推移している。

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧