FXニュース

【ディーラー発】ドル買い強まる(NY午前)

米債利回りの上昇に伴いドル買いが強まる展開。ユーロドルは1.1086付近まで、ポンドドルが1.3016付近まで下値を拡大したほか、豪ドルドルが0.6871付近まで軟化。また、クロス円はドルストレートの下落につれ、ユーロ円が122円12銭付近まで、ポンド円が143円37銭付近まで売られ、豪ドル円も75円70銭付近まで値を落とすなど軒並み下値を模索する状況。そうした中、ドル円は対主要通貨でのドル買いと円買いに挟まれ、110円15銭前後で揉み合いとなっている。1時45分現在、ドル円110.155-157、ユーロ円122.204-208、ユーロドル1.10937-940で推移している。

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧