市況・概況ニュース

中国の低調な輸出&対中追加関税を警戒もUSMCA成立期待、ドルもみ合い108.43円⇒108.68円

[ロンドン市場概況]

9日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円57銭から108円43銭まで下落した。米国による対中追加関税第4弾の残り発動が迫り(15日)、警戒感からの欧州株安、米株先物軟調、米長期金利低下を受けてドル売り、円買いが優勢になった。

ユーロ・ドルは1.1061ドルから1.1075ドルまで上昇し、ユーロ・円は120円15銭から一時119円99銭まで下落した。

ポンド・ドルは1.3151ドルから1.3177ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9896フランから0.9908フランで推移した。

[経済指標]
・特になし

[要人発言]
・金英哲朝鮮労働党副委員長
「トランプ米大統領が不適切で危険な発言を続ければ、金正恩委員長のトランプ氏への考えは変わり得る」

[ニューヨーク市場寄付]

・ドル・円108円45銭、ユーロ・ドル1.1078ドル、ユーロ・円120円14銭、ポンド・ドル1.3152ドル、ドル・スイス0.9894フラン。

[ニューヨーク市場概況]

9日のニューヨーク外為市場でドル・円は、108円44銭から108円68銭まで上昇して108円55銭で引けた。

米国・メキシコ・カナダ協定(usmca)の署名・成立が近いとの期待に円売りが優勢となった。ただ、中国の貿易や輸出が予想を下回ったほか、米国政府による対中追加関税発動への警戒感もくすぶり上昇も限定的となった。

ユーロ・ドルは、1.1078ドルから1.1055ドルまで下落して1.1064ドルで引けた。

ユーロ・円は、120円10銭から120円27銭まで上昇した。

ポンド・ドルは、1.3136ドルまで下落後、1.3161ドルまで反発。英国総選挙での与党勝利を織り込むポンド買いに底堅い展開となった。

ドル・スイスは、0.9902フランから0.9875フランまで下落した。

[シカゴVIX指数:株式投資家の恐怖心理の度合いを示す指数]

・15.86←13.62日中最大16.07 2018年最大:50.30、過去最低17年8.56

[原油市場概況]

9日のNY原油先物は反落。中国の貿易や輸出指標が予想を下回ったため需要鈍化懸念が売り材料となった。

[株式市場概況]

米国株式相場は下落。ダウ平均は105.46ドル安の27909.60、ナスダックは34.70ポイント安の8621.83で取引を終了した。明日から始まるFOMC(連邦公開市場委員会)や、15日に期限を迎える対中追加関税措置の発動可否を見極めたいとの思惑から、様子見ムードとなり小幅下落となった。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で、ヘルスケア機器・サービスやテクノロジー・ハード・機器が下落した。

複写機のゼロックス(XRX)は、PCメーカーのHP(HPQ)の買収が実現すれば15億ドルの増収が期待できると、投資家に同買収への賛同やHP経営陣への働きかけを求めたが、下落。化学製品メーカーのスリーエム(MMM)や石油大手シェブロン(CVX)は、シティグループによる投資判断引き下げにより、売られた。一方で、電気自動車のテスラ(TSLA)は、中国で製造する「モデル3」について、同国政府が補助金対象車に指定したことが好感され、上昇した。

通信大手のTモバイル(TMUS)とスプリント(S)の合併について、13州が値上げや消費者の不利益につながるとして阻止を求ている裁判が本日より開始され、今後の展開に注目したい。

[通貨オプション]

ドル・円オプション市場で変動率は続伸した。リスク警戒感を受けたオプション買いが強まった。

リスクリバーサルで円コールスプレッドが拡大。ドル・円下値をヘッジする目的の円コール買いが強まった。

■変動率
・1カ月物4.93%⇒5.12% (08年10/24=31.044%)
・3カ月物5.61%⇒5.69%(08年10/24=31.044%)
・6カ月物5.98%⇒6.06%(08年10/24=25.50%)
・1年物6,72%⇒6.76%(08年10/24=20.00%、21.25%=98年10月以来の高水準)

■リスクリバーサル(25デルタ円コール)
・1カ月物+1.12%⇒+1.13%(08年10/27=+10.90%)
・3カ月物+1.42%⇒+1.43%(08年10/27=+10.90%)
・6カ月物+1.61%⇒+1.62%(08年10/27=+10.71%)
・1年物+1.87%⇒+1.89%(08年10/27=+10.71%)

[経済指標]
・特になし

[要人発言]

・トランプ米大統領
「USMCA、うまくいっている」
「USMCAに関する交渉、24時間の間に多くの進展」

・米国政府
「USTRのライトハイザー代表、クシュナー米国大統領上級顧問が10日、USMCAに関しメキシコ訪問」

・関係筋
「中国が30万トン規模の米国産大豆を購入した」

[東京市場終値-ニューヨーク市場終値]

・為替市場: (始値) (高値) (安値) (終値)
・ドル・円 108.49 108.68 108.43 108.55
・ユーロ・ドル 1.1064 1.1078 1.1055 1.1064
・ユーロ・円 120.04 120.27 119.99 120.10
・ドル・スイス 0.9900 0.9908 0.9875 0.9877
・ポンド・ドル 1.3160 1.3177 1.3136 1.3145
・株式市場:
・NYダウ 27987.05 28010.42 27906.14 27909.60
・ナスダック 8650.86 8678.85 8619.77 8621.83
・債券市場: (始値) (終値)
・米国債 2年物 1.619 1.616
・米国債10年物 1.842 1.820
・米国債30年物 2.282 2.255
・先物市場:
・NY金先物 1468.91 1469.80 1463.50 1464.9
・NY原油先物 58.23 59.25 58.23 59.02


《KY》

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧