市況・概況ニュース

NY原油:反落で59.02ドル、中国の低調な輸出指標受け、需要鈍化懸念

NY原油:反落で59.02ドル、中国の低調な輸出指標受け、需要鈍化懸念 - ニュース・コラム - Y!ファイナンス

NY原油先物1月限は反落(NYMEX原油1月限終値:59.02↓0.18)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比-0.18ドルの59.02ドルで通常取引を終えた。

中国の11月貿易収支で黒字幅が387.3億ドルと、拡大予想に反し10月の425.4億ドルから縮小し8月来で最小となった。また、輸出も前年比―1.1%と、予想外に4カ月連続のマイナスとなり、中国経済の鈍化で需要が減少するとの懸念が売り材料となった。


《CS》

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧