FXニュース

【ディーラー発】ドル買い優勢(NY午前)

トランプ大統領による「中国との貿易合意は非常に近い」等の発言や米経済指標が軒並み予想を上回ったことが好感されるとドル買いが優勢に。ドル円は米債利回りの上昇も支えとなり108円73銭付近まで反発し本日高値を更新。ユーロドルが1.1031付近まで、ポンドドルが1.2828付近まで下値を拡大するなど対主要通貨でドルが強含み。また、クロス円ではユーロ円が119円84銭付近まで、ポンド円が139円38銭付近まで水準を切り下げている。1時00分現在、ドル円108.652-654、ユーロ円119.889-893、ユーロドル1.10342-345で推移している。

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧