FXニュース

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、もみ合い

 22日のニューヨーク外国為替市場でドル円はもみ合い。4時時点では108.61円と2時時点(108.67円)と比べて6銭程度のドル安水準。108.65円前後でのこう着相場が続いている。米中協議の不透明感で、今週のドル円は108円半ばを中心に小幅の振幅にとどまるなど、方向感が出ていない。

 ユーロドルは下げ渋る。4時時点では1.1027ドルと2時時点(1.1028ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ安水準。1.1022ドルまで15日以来の安値を更新した後、下げが一服するも、1.1020ドル台で戻りの鈍い動き。

 ユーロ円は上値が重い。4時時点で119.77円と2時時点(119.84円)と比べて7銭程度のユーロ安水準。119.74円まで下値を広げるなど、119円後半で緩やかながら下値模索の動きが継続。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.48円 - 108.73円
ユーロドル:1.1022ドル - 1.1087ドル
ユーロ円:119.74円 - 120.49円

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧