日本株ニュース

建設技研が急反発、1-9月期(3Q累計)経常が47%増益、対通期計画97%進捗

建設技研 <日足> 「株探」多機能チャートより 建設技研 <日足> 「株探」多機能チャートより

 建設コンサル大手の建設技術研究所 <9621> が急反発し、年初来高値を更新した。13日大引け後に発表した19年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益が前年同期比47.3%増の34.9億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 相次ぐ自然災害の発生で被災地の復旧・復興案件が増加したほか、インフラ維持管理の受注も拡大したことが寄与。通期計画の36億円に対する進捗率は96.9%に達しており、業績上振れを期待する買いが向かった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

建設技研とよく比較される銘柄:日工営 <1954> 、NJS <2325> 、応用地質 <9755>

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧