FXニュース

フェイスブックCEO、民主党候補に選挙運動の人材を私的に推薦

 ブルームバーグによると、フェイスブックのザッカーバーグCEOは、2020年大統領選の民主党候補者であるブティジェッジ氏の選挙運動に数人の採用候補を私的に推薦していたことが明らかになっている。

 同CEOは今年に入り、ブティジェッジ氏の選挙対策本部長を務めるシュムール氏に電子メールを複数回送付。その中で、選挙運動のため採用の対象になり得る人物として複数の個人名を挙げていた。選対本部の広報を務めるミーガー氏がこれを確認した。

 ザッカーバーグ氏の夫人であるチャン氏も、選挙スタッフの採用について複数のメールをシュムール氏に送っていた。推薦があった中からは、最終的に2人が採用されたという。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧