FXニュース

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ドル円、小動き

 21日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は小動き。4時時点では108.59円と2時時点(108.57円)と比べて2銭程度のドル高水準だった。
 一時108.62円前後へじり高と底堅さは感じられたが、引き続き限られたレンジの推移。NY入りにかけたクドロー米国家経済会議(NEC)委員長や、昼頃のトランプ米大統領の米中関係の改善を示唆する発言への市場の反応も鈍かったが、その後はさらに動意材料を欠く状態で動きにくい。

 ユーロドルは小動き。4時時点では1.1146ドルと2時時点(1.1151ドル)と比べて0.0005ドル程度のユーロ安水準だった。対円同様にドルが強含み、ややユーロ安・ドル高方向へ傾くも値幅は限定的。

 ユーロ円も小動き。4時時点では121.04円と2時時点(121.08円)と比べて4銭程度のユーロ安水準だった。ユーロ相場も円相場も動意が限られ、クロスの動きもこう着気味。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.29円 - 108.66円
ユーロドル:1.1137ドル - 1.1179ドル
ユーロ円:120.79円 - 121.48円

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧