FXニュース

ホルツマン・オーストリア中銀総裁 ECBのインフレターゲット引き下げの必要

 G20でワシントンを訪問しているオーストリア中銀のホルツマン総裁は閉幕後の会見で現状のユーロ圏の金融政策について発言。
マイナス金利による域内の金融機関に悪影響。
年金機構や保険業界には影響を排除する手段なく、長期間続ける政策ではない。
ECBの現行のインフレターゲット(2%に限りなく近い水準)は、長らく達成できていない。
達成にはかなりの流動性供給が必要で影響もある。ターゲットを引き下げる必要。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧