日本株ニュース

今週の「妙味株」一本釣り! ─ 星光PMC

星光PMC <日足> 「株探」多機能チャートより 星光PMC <日足> 「株探」多機能チャートより

●星光PMC <4963>  【目標株価】1000円(13日終値766円)

「営業利益上向きが明確化、CNFの更なる展開にも期待」

 星光PMC <4963> の連結営業利益が上向いている。8月7日に発表した19年12月期第2四半期累計(1-6月)は12億2800万円(前年同期比28.9%増)で着地し、通期予想は従来の23億2000万円から24億5000万円(前期比24.4%増)に上方修正した。工業用粘接着剤の製造・販売を手掛ける台湾メーカーを今年1月に子会社化した効果に加え、コスト削減策や製品ミックスの改善などが功を奏している。

 紙・板紙の国内生産量が減少するなど事業環境は厳しいが、主力の製紙用薬品事業は売上原価の低減などが寄与。インキやトナーなどの印刷用樹脂材料事業では製品販売構成の高付加価値化を進め、こうした企業努力が利益増につながっている。21年12月期を最終年度とする中期経営計画では、国内事業基盤の強化とあわせ、海外事業の拡大や新事業構築に向けた施策の実施などを掲げ、営業利益目標30億円を打ち出している。新事業構築の柱となるのがセルロースナノファイバー(CNF)で、既にアシックス <7936> のスポーツシューズ(5モデル)のフォーム材などに採用された実績を持つ。

 株価は8月6日の安値720円と、8月29日の安値717円で目先の底値を確認し、足もとでは下値を切り上げる展開。週足では13週移動平均線と26週移動平均線とのゴールデンクロスが視野に入り、更なる戻りが期待できる状況となっている。

株探ニュース(minkabu PRESS)

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧