FXニュース

セントルイス連銀総裁の発言にドル買い強まる 「7月の0.5%の利下げ期待は行き過ぎ」=NY為替速報

 先ほどからドル買いの動きが強まっており、ドル円は107.20円近辺まで一気に上昇している。先ほどからブラード・セントルイス連銀総裁の発言が伝わっており、「7月の0.5%の利下げ期待は行き過ぎ」と述べていた。

 ブラード総裁は先日のFOMCで0.25%の利下げを主張し反対票を投じていたハト派。

USD/JPY 107.20 EUR/USD 1.1367

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧