FXニュース

米国が関税維持なら中国は合意しないとの報道も=NY為替速報

 先ほどからドル円は戻り売りに押されている。一時107.70円近辺まで買い戻されていたが、107.50円近辺まで値を落とす動きが見られている。

 ロイター通信が、米商務省が中国の5団体をブラックリストに追加したと伝えたことに加え、中国の環球時報が、米国が関税を維持するなら中国は合意しないと伝えたこともドル円を圧迫している模様。

USD/JPY 107.53

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧