日本株ニュース

オンキヨー-買い気配 ホームAV事業を譲渡へ 総額82億円

 オンキヨー<6628>が買い気配。同社は21日に、Viper Holdingsに、連結子会社であるオンキヨー&パイオニアおよびその子会社である ONKYO ASIA ELECTORONICS、同じく連結子会社であるオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンの同社保有全株式を譲渡すること、並びに連結子会社であるPioneer&Onkyo Marketingおよび 安橋(上海)商貿の事業の一部を譲渡することに関する契約を締結すると発表した。

 同社は、Sound Unitedまたはその持株会社であるViper Holdingsとの間で、同社ホームAV事業を譲渡することに向けた基本合意書を締結し、協議を重ねてきた。
 ヘッドホンをはじめとするデジタルライフ事業や法人を対象とするOEM事業は今後大きく成長が見込まれることから、同社はこの2つの事業に経営資源を集中していくこと、ホームAV事業はSound Unitedにてグローバルに展開していくことが、両社のさらなる発展に大きく寄与するものと判断した。なお、譲渡価格は約81億7500万円(7500万米ドル)で、譲渡実行は7月1日を予定している。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧