日本株ニュース

ファンケルが続急伸し連日の年初来高値、業績超過達成で2ケタ増益を計画

 ファンケル <4921> が続急伸。25日引け後の決算発表で、19年3月期の連結業績が計画を超過し、20年3月期に2ケタ増益を見込んだことが好感された様子。株価は前日比155円高の3333円まで値を上げ、25日の年初来高値3175円を更新している。

 19年3月期は、売上高1224億9600万円(前期比12.4%増)、営業利益123億8700万円(同46.6%増)。「化粧品関連事業」が営業利益111億100万円(同21.3%増)と順調に推移する中、機能性表示食品「内脂サポート」や、「年代別サプリメント」などが好調に推移した「栄養補助食品関連事業」が営業利益を35億1900万円(同4.1倍)に伸ばして全体をけん引。連結営業利益は従来予想を1億8700万円超過した。

 続く20年3月期は、連結売上高1310億円(前期比6.9%増)、営業利益150億円(同21.1%増)を計画。セグメント別の営業利益は、「化粧品関連事業」に121億円(同9.0%増)、「栄養補助食品関連事業」に46億5000万円(同32.1%増)を見込んでいる。

 午後2時31分現在の株価は145円高の3320円。

提供:モーニングスター社

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧