FXニュース

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロ、小動きも買いが継続

 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは買いが継続。2時時点では1.1258ドルと24時時点(1.1255ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準。小動きが続くもユーロ買いが継続し、一時1.1262ドルまで上値を伸ばした。ユーロポンドも0.8676ポンドまでユーロ高・ポンド安に振れた。

 ユーロ円はじり高。2時時点では126.02円と24時時点(125.96円)と比べて6銭程度のユーロ高水準。ユーロドルの上昇につられ、一時126.07円まで買われた。連休明けのダウ平均は反落するも小安い水準で下げ渋り、リスクオフの円買いは強まっていない。

 ドル円はこう着相場が続く。2時時点では111.93円と24時時点(111.92円)と比べて1銭程度のドル高水準。112円手前で伸び悩み、111.90円台で動意に欠ける動きとなっている。

 原油高を支えに加ドルは買いが優勢。ドル/加ドルは1.3341加ドルまで加ドル高が進み、加ドル円は83.91円まで高値を更新した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.85円 - 111.99円
ユーロドル:1.1236ドル - 1.1262ドル
ユーロ円:125.74円 - 126.07円

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧