FXニュース

英EU離脱延長にイタリアなどが難色示す可能性も=ロンドン為替

英EU離脱延長にイタリアなどが難色示す可能性も=ロンドン為替

 独政府高官によると、英EU離脱期限の延長について、イタリアなど複数の国が反対姿勢であるとしている。また、明日の開催が期待されている3回目のメイ政権案に対する英下院採決についても不透明感が広がっている。

 ポンド売り圧力が優勢。ポンドドルは1.3237レベル、ポンド円は147.59レベルに本日安値を更新している。

GBP/USD 1.3239 GBP/JPY 147.61 EUR/GBP 0.8570

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧