FXニュース

ドル円は110.50円前後、米大統領が米中首脳会談や対中関税引き上げ時期に言及し小幅に上下

 ドル円は110.50円前後で推移している。トランプ米大統領が「現時点で習氏(中国国家主席)との3月会談の予定は決まっていない」と発言すると、若干弱含む場面もあった。
 しかし、会談時期の遅れによって「対中関税の引き上げ開始が、3月1日の期限からずれても構わない」との見解を示すと持ち直した。

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧