市況・概況ニュース

日経平均7日大引け=反落、122円安の2万751円

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより 日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

 7日の日経平均株価は前日比122.78円(-0.59%)安の2万751.28円と反落し取引を終了した。東証1部の値上がり銘柄数は489、値下がりは1574、変わらずは63と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回った。

 日経平均マイナス寄与度は49.25円の押し下げでファストリ <9983>がトップ。以下、テルモ <4543>が10.74円、電通 <4324>が8.52円、ヤマハ <7951>が8.52円、コナミHD <9766>が7.41円と並んだ。

 プラス寄与度トップはSBG <9984>で、日経平均を166.65円押し上げ。次いで東エレク <8035>が9.81円、SUBARU <7270>が5.67円、資生堂 <4911>が2.89円、スクリン <7735>が1.33円と続いた。

 業種別では33業種中32業種が下落し、上昇は情報・通信の1業種のみ。値下がり1位は石油・石炭で、以下、パルプ・紙、鉱業、不動産、建設、小売が並んだ。

株探ニュース(minkabu PRESS)

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧