経済総合ニュース

8月の米小売売上高、0.1%増=商務省

 【ワシントン時事】米商務省が14日発表した8月の小売売上高は季節調整後で5090億2500万ドルと、前月比0.1%増加した。7月は当初発表の0.5%増加から0.7%増に改定された。
 変動の激しい自動車・同部品ディーラーを除くと0.3%増、ガソリンを除くと0.1%減、自動車・同部品とガソリンを除くと0.2%増だった。
 市場予想(ロイター通信調べ)は全体が0.4%増、自動車・同部品を除くと0.5%増。
 
小売売上高          0.1%増(前年同月比6.6%増)
 自動車・部品ディーラー除く 0.3%増(7.3%増)
 ガソリン除く        0.1%減(5.5%増)
自動車・同部品        0.8%減
電子機器・家電        0.4%増
建築資材関連         横ばい
食品・飲料          横ばい
ガソリンスタンド       1.7%増
衣料             1.7%減
一般量販店          0.1%増
 うちデパート        1.0%減
無店舗販売          0.7%増
(了)〈USDC〉〈STAT〉

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧