FXニュース

ポンドの反発が継続、対円で143.50近辺まで上昇=ロンドン為替

ポンドの反発が継続、対円で143.50近辺まで上昇=ロンドン為替

 ロンドン昼の時間帯にかけて、ポンドの反発の動きが継続している。ポンド円はロンドン朝方に142.83レベルの安値をつけたあとは買いに転じている。足元では高値を143.50近辺まで伸ばしている。

 ポンドドルはロンドン朝方に1.2846レベルまで売られたあとは反発に転じる。足元では高値を1.2902レベルに更新。

 ユーロポンドが軟調。0.9080-90レベルから一時0.9048レベルまで下押しされた。

 合意なき離脱の思惑を背景にユーロ買い・ポンド売りが進行したきたが、きょうは調整の動きが入っている。これまでの10月の合意めどから11月に先延ばしされるとの報道もあり、合意には一縷(る)の望みが残っているようだ。

EUR/GBP 0.9050 GBP/JPY 143.43 GBP/USD 1.2897

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧