FXニュース

【本日の見通し】CPI控え、発表までは様子見も

 ドル安基調が続く中、NY市場朝に米消費者物価指数の発表が控えている。
 今後の米利上げ基調の動向に大きな影響を与える指標だけに注目度が高く、ドル安が一気に進んだ不安定な相場展開とはいえ、発表まではいったんは様子見ムードも。

 その後は結果次第。CPIの鈍化傾向が目立つようだと、ドル売りが加速する可能性。
 インフレターゲットが遠いという印象が強まり、年3回の利上げへの疑問が生じるとドル円は106円台も。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

関連ニュース

銘柄情報を探す

あなたへのおすすめ

情報提供元一覧