FXニュース

NY株見通し-金融株の買い戻しやナスダック高値更新に期待

堅調持続か 金融株の買い戻し継続やナスダック総合の最高値更新に期待

 今晩は堅調持続か。昨日はおおむね良好な企業決算や新政権による経済政策期待が再び高まったことで主要3指数がそろって上昇した。朝鮮半島などの地政学的リスクへの懸念がやや後退したことや、足もとでダウ平均やS&P500に一定程度のスピード調整が入ったことで、好材料に反応しやす状況であったことも追い風となった。早期利上げ観測の後退により18日に2.1%台まで低下した米10年債利回りは昨日2.232%まで上昇した。リフレ・トレードの巻き戻しの動きに一服感がでており、金融株には税制改革や財政支出拡大によるインフレ期待を背景に引き続きの買い戻しの動きが続きそうだ。23日(日)の仏大統領選挙第1回投票を控え、週末の持ち高調整の動きも予想されるが、企業決算や経済指標の結果により大きく影響されそうだ。昨日、3週ぶりに史上最高値を更新したナスダック総合は、もう一段の上昇が期待できそうだ。

 今晩の企業決算はゼネラル・エレクトリック、シュルンベルジェ、ハネウェル、カンザスシティ・サザンなど、経済指標は米4月マークイット総合PMI・速報値、米3月中古住宅販売件数が注目される。

関連ニュース

銘柄情報を探す

情報提供元一覧